塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 吹き付け塗装にはどれくらいかかる?単価の目安をご紹介します!

吹き付け塗装にはどれくらいかかる?単価の目安をご紹介します!

塗装の豆知識 2022.09.16 (Fri) 更新

北九州市・中間市・遠賀郡エリアの皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装の塗り替えYUUKING(塗り替えゆうきんぐ)です!

北九州市・中間市・遠賀郡を中心として、お家を長持ちさせる品質が高い外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修工事を提供致します!

いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!

北九州市 外壁塗装

皆様、今日も一日お疲れ様です。

北九州市・若松区・八幡西区・遠賀郡・中間市

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り替えYUUKINGの那須です

 

戸建て住宅の外壁には、ローラー塗装の他、吹き付け塗装という工法があります。
再塗装をする際には、ご自宅の外壁はどんな塗装がされているのか確認が必要です。
塗装によって費用が変わるため、事前に費用を確認しておきたいですよね。
今回は、吹き付塗装で塗られた壁について、塗装費用や単価の目安をご紹介いたします。

□吹き付け塗装のメリットとデメリット

吹き付け塗装は、スプレーを使って塗料を壁に吹き付ける塗装方法です。
吹き付け塗装ならではのメリットは、3つあります。

1つ目は、施工時間が短いことです。
スプレーガンを使って一気に壁に塗装をするため、すばやく、広範囲に塗装ができます。

2つ目は、平らではなく、でこぼことした凹凸ができるため立体感がでることです。
スプレーで霧にしたペンキを吹き付けて塗装するため、ローラーでは塗装がしにくい、でこぼことした壁でもムラなく塗装ができます。

3つ目は、費用を抑えられることです。
すばやく広範囲に塗装が可能なため、塗装をする従業員の数、時間を減らせます。
スプレーの飛沫が飛び散らないように、念入りに養生をする必要がありますが、ローラー工法よりも費用を抑えることが可能です。

デメリットは、吹き付けるためペンキを多く使う、スプレーの騒音が発生する、吹き付け塗装ができる職人が減っているなどが挙げられます。
周辺の環境で吹き付け塗装が難しい場合や、吹き付け塗装のデザインや現在の壁にマッチしている場合は、吹き付け工法を選ぶと良いでしょう。

□吹き付け塗装の種類別の単価目安

吹き付け塗装には3種類の塗装方法があります。

1つ目は、リシン塗装です。
吹き付け塗装の中でも安く、見た目はでこぼこの粗さが細かいという特徴があります。
単価は1平方メートルあたり、1800円程度です。

2つ目は、スタッコ塗装です。
見た目はリシン塗装よりも粗さがあります。
色やツヤが入ることで、より立体感が出て印象が変わります。
単価は1平方メートルあたり、2000円程度です。

3つ目は、タイル仕上げの塗装です。
タイル仕上げは、でこぼこ部分が平らに近く、なめらかな見た目です。
単価は1平方メートルあたり、2000円程度です。

□まとめ

今回は吹き付け塗装のメリットとデメリット、単価についてご紹介いたしました。
当社は戸建て住宅の外壁、屋根、室内の塗装を承ります。
塗り替え前には、シミュレーション写真を作成し、ご提案いたします。
外壁塗装をお考えの際は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

皆様に笑顔を!

地域密着塗り替えゆうきんぐ

診断・相談・見積りは全て無料になっております。

お気軽にお問い合わせください。

最後までお読み頂きありがとうございました!

◎塗り替えYUUKINGの外壁塗装、屋根塗装の施工事例一覧はこちら

外壁塗装・屋根塗装が含まれる工事一覧

外壁塗装のみの工事一覧

屋根塗装のみの工事一覧

塗り替えYUUKING(塗り替えゆうきんぐ)外壁塗装・屋根塗装&雨漏り補修専門店です。
北九州市・中間市・遠賀郡地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

他社にはない『確かな技術力』でお客様のお住まいをお守り致します。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

❐塗り替えYUUKING(塗り替えゆうきんぐ)の商品をご覧ください!

外壁塗装商品

❐塗り替えYUUKING(塗り替えゆうきんぐ)には選ばれる理由があります!

選ばれる理由