塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 塗装工事期間中の防犯対策について

塗装工事期間中の防犯対策について

塗装の豆知識 2021.10.28 (Thu) 更新

北九州市・中間市・遠賀郡エリアの皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装の塗り替えYUUKING(塗り替えゆうきんぐ)です!

北九州市・中間市・遠賀郡を中心として、お家を長持ちさせる品質が高い外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修工事を提供致します!

いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!

外壁塗装 北九州 リフォーム

皆様、今日も一日お疲れ様です。
北九州市・八幡西区・若松区・遠賀郡・中間市
外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り替えゆうきんぐの那須です。

 

本日のブログでは外壁塗装の工事中の防犯対策について少しお話をさせて頂きます。
外壁塗装の工期は、お家の大きさや状態、工事内容や天候などで変わりますが大体3週間程度です。

なぜ防犯対策をしなければならないのでしょうか。

・普段は外から2階に上がることが難しい場所も足場を設置することによって簡単に上がれるようになります。

・外壁塗装では、足場を組み、塗料の飛散を防止するためシートを張ります。
 飛散防止シートを張ると内部がみえにくくなります。
 人がシートの内側に侵入してきてもたいへんわかりづらくなりますので要注意です。

・数人の職人がいる現場では、外部の人が紛れていても同じような恰好、もしくは住人のフリをして
 侵入してきた場合など気が付きづらくなるかもしれません。 

 

このように工事期間中、安心して過ごすためにも防犯対策は行いましょう。

 

外壁塗装工事期間中ではどのような防犯対策をすればいいのでしょう。

・戸締りの徹底、2階や小さな窓は戸締りが甘くなりがちです。
 意識して戸締りは確実に行いましょう。

・カーテンを閉めるなどで家の中の様子が見えないようにしましょう。

・在宅か留守なのかが分からないように、電気をつけておくことも有効です。

・防犯カメラや人感センサーライト、振動で音が鳴るような防犯グッズも大変役にたちます。

 

外壁塗装工事期間中は短い期間であっても日常とは異なる環境になります。
しっかり防犯対策をして少しでもストレスが軽減出来ればと思います。

皆様に笑顔を!

地域密着塗り替えゆうきんぐ

お客様の笑顔を一番に塗装工事を行って参ります。

診断・相談・見積り全て無料になっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

◎塗り替えYUUKINGの外壁塗装、屋根塗装の施工事例一覧はこちら

外壁塗装・屋根塗装が含まれる工事一覧

外壁塗装のみの工事一覧

屋根塗装のみの工事一覧

 

 

塗り替えYUUKING(塗り替えゆうきんぐ)外壁塗装・屋根塗装&雨漏り補修専門店です。
北九州市・中間市・遠賀郡地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

他社にはない『確かな技術力』でお客様のお住まいをお守り致します。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

❐塗り替えYUUKING(塗り替えゆうきんぐ)の商品をご覧ください!

外壁塗装商品

❐塗り替えYUUKING(塗り替えゆうきんぐ)には選ばれる理由があります!

選ばれる理由